TOKYO FM FM OSAKA
三井住友VISAカード
presents
Amitie du weekend
SAT/ 11:00~11:30

パーソナリティ
中山エミリ
英玲奈
オフィシャルサイト

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
<   2013年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧
春風亭昇太さん  2
皆様、1週間のご無沙汰でございます。
この1週間、いかがお過ごしでしたか?018.gif

さて、今週も先週に引き続きスタジオには
落語家の春風亭昇太さんをお迎え致しました。

先週もお伝えした様に、お城好きとして知られる昇太さんに
ビギナーの方でも楽しめる、オススメのお城を伺ってみました。

お城と一言で言っても、
お堀や天守閣などがそのまま残っているお城をから
今ではその姿は石垣位しか残っていないお城まで様々ですが
まずは天守閣が現存しているお城を巡ってみるのがオススメだとか。

天守閣が現存しているお城は12。
弘前、松本、犬山、姫路、丸岡
備中高梁、松江、彦根、松山、丸亀、宇和島、高地


この12城は昔から変わらない姿を残していますし、
それぞれ季節ごとに違った表情を見せてくれるそうなので、
オススメだそうです。
029.gif
そして今週、昇太さんがご紹介下さったこだわりのアイテムは
『真空管のレコードプレーヤー』
b0131311_17113381.jpg

一人でお酒を呑みながらレコードを聞いている時間が
至福の時間なんだそうです。

そんなお城とレコードに癒されている
昇太さんご出演の舞台が来月からスタートします。

熱海五郎一座『天使はなぜ村に行ったのか』
【東京】 6月21日~7月7日 @池袋のサンシャイン劇場
【大阪】 7月13日・14日 @森ノ宮ピロティホール

是非劇場で、高座とは違った昇太さんの魅力を感じて下さいね053.gif
[PR]
by emiri_nakayama | 2013-05-25 14:02 | 中山エミリ | Comments(0)
春風亭昇太さん
皆様、1週間のご無沙汰でございます。
この1週間、皆様いかがお過ごしでしたか?

さて、今週スタジオにお迎えしたのは
落語家の春風亭昇太さん。

実は大のお城好きとして知られ、
『城あるきのススメ』と言う著書もお持ちの昇太さんに
お城の魅力についてお伺いしてみました。
b0131311_1741126.jpg

そもそも昇太さんがお城に興味を持たれた
きっかけは中学生の夏休み。058.gif

タンスをいじっていたら、へその緒が納められた桐の箱!
そこには自分の住所とは別の「二の丸町」
と言う地名が書かれていました。

何でも昇太さんがお生まれになった病院の住所で
その「二の丸町」について調べてみると、
元々お城のあった場所だと言う事を知ったそうです!005.gif

それ以来お城の魅力にどっぷりはまってしまい、
今では山城に夢中で、
時間を見つけてはお城を巡っているんだそうです

そんな昇太さんのこだわりのアイテムは『足軽道具』
b0131311_1647764.jpg

今ではお城見学のイベントなどで、
お客さんと一緒に山城などに行く事も多く、
少しでも喜んでもられる様にと始めたんだそうです。

ちなみにこちら、まず胴体部分をネットでGETして、
肩の紐などはお手製で、しめて¥8500くらいだったとか。
065.gif
歴史に触れる山城ツアーもついた、昇太さんの 「おも城ばなし」
最後に昇太さんの落語も聞く事が出来るそうです!
それ以外にも、ほぼ毎日ようう公演があり、
5/31~6/2には、下北沢で独演会も行われます。
当日券もあるそうなので、是非足を運んでみて下さいね。035.gif
[PR]
by emiri_nakayama | 2013-05-18 14:39 | 中山エミリ | Comments(0)
大萩康司さん  2
皆様、1週間のご無沙汰でございます。
この1週間、皆様いかがおすごしでしたか?018.gif

さて、今週も先週に引き続きスタジオには
クラシックギタリストの大萩康司さんをお迎え致しました。

お母様が、子育てが一段落したある日、ギターを演奏していて、
その音色に心を奪われて以来、
クラシックギターと共に日々を送られている大萩さん。
クラシックギタリスト同士、たくさんの方と親交があるそうで、
そんな方から紹介されたのが今週ご紹介して下さった
こだわりのアイテム。その名も『釣り名人』
b0131311_1645319.jpg

?何でギタリストさんが釣り?
と思われた方も多いんじゃないでしょうか。
勿論私も、その1人。
この『釣り名人』とは、釣りの際に使われるアロンアルファなんですが
まだ釣りに使ったことは無く、爪に塗る為に使われるんだそうです。005.gif

ピックを使わないクラシックギタリストの方は、爪を酷使するので
補強などの為にアロンアルファがかかせないんだとか。

そして今週も生演奏、聞かせて頂いちゃいました。
060.gif「YESTERDAY」

とっても贅沢な時間を過ごさせて頂きました。
いや~やっぱり生演奏って素敵です053.gif

大萩さんの生演奏、来月にも聞けるチャンスがあります!

6/14(金) 大萩康司セルフプロデュース
 第4回「ダウランドからブリテンまで」
@ティアラ江東(小ホール)

6/27(木) 「大萩康司ギターリサイタル」
@兵庫県立文化センター・神戸女学院(小ホール)

みなさん是非、足を運んで生の演奏を堪能して下さいね072.gif
[PR]
by emiri_nakayama | 2013-05-11 13:45 | 中山エミリ | Comments(0)
大萩康司さん
皆様、1週間のご無沙汰でございます。
この1週間、皆様いかがお過ごしでしたか?006.gif

さて、今週スタジオにお迎えしたのは
クラシックギタリストの大萩康司さんです。
b0131311_1755730.jpg

世界最高峰とされるハバナ国際ギターコンクールで第2位、
そして審査員特別賞を受賞したり、
キューバの音楽見本市「CUBADISUCO 2005」に出演されたりと、
世界中で活躍なさっています。

演奏する国によっても、お客様の反応は違うそうで、
キューバで演奏した時には、演奏をはじめる前から、
ステージに上がっただけで大声援で大盛り上がりしたそうです。
それだけ音楽が生活の中に根付いているんですね。

そして日本でも、クラシックの世界を身近に体感できるイベントが
開催されているのをご存じでしたか?
その名も『ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン』です。

元々はフランスの北西部の港町ナントで、
1995年に誕生したクラシック音楽祭で、
「ラ・フォル・ジュルネ」=(熱狂の日)058.gif
と言う名前の通り、ヨーロッパの数ある音楽祭の中で最も
エキサイティングな展開を見せているそうなんですが、
日本でも2005年から開催され、
今では東京・金沢・新潟・琵琶湖・鳥栖の5都市で行われています。

今年はフランスとスペインの作曲家達の楽曲が
多く演奏されるそうです。
普段はなかなかクラシックに接する機会のない方でも楽しめる
イベントだそうなので、是非足を運んで体感してみて下さいね。

ちなみに、今週大萩さんがご紹介して下さったこだわりのアイテムは
タミヤのフィニッシングペーパー
b0131311_1742494.jpg

プラモデル用なんですけど、今では、
演奏前に爪のお手入れには、欠かせないモノなんだとか。
きっと今日もタミヤのペーパーでお手入れした爪から
素敵な音が聞けるとおもいますよ060.gif
[PR]
by emiri_nakayama | 2013-05-04 12:57 | 中山エミリ | Comments(0)
トップ

以前の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧