TOKYO FM FM OSAKA
三井住友VISAカード
presents
Amitie du weekend
SAT/ 11:00~11:30

パーソナリティ
中山エミリ
英玲奈
オフィシャルサイト

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
<   2016年 01月 ( 5 )   > この月の画像一覧
佐藤琢磨さん 2
こんにちは!英玲奈です!003.gif
皆様、今週も一週間お疲れ様でした。
週末のひとときいかがお過ごしですか?

今週も、レーシングドライバーの佐藤琢磨さん
をゲストにお迎えしました。
琢磨さんは、日本人で唯一、
F1とインディカーシリーズ両方の表彰台に
上がられた経験の持ち主!!
ということで、モータースポーツの魅力、
観戦の楽しみ方など伺いました。
004.gif
レーシングドライバーというと、
幼い頃からカートに乗って経験をつんで来られた方がほとんど。
ところが琢磨さんは変わった経歴をお持ちです。
琢磨さんが幼い頃から乗っていたのは自転車
ただの移動手段ではなく、コーナーではバイクの様に倒したり、
かなりアグレッシブに乗っていたそう!
ずっと車のレースにも憧れていたそうですが、
経験を積む機会に恵まれなかったそうで、
大学では自転車レースをやられていたんだそうです。

そして、19才のときチャンスが!
鈴鹿サーキットのスクールが雑誌に特集されたのを見て
早速次の募集の機会に訪れたそうなんですが、
その時の条件がオーディションではなく
過去の経歴だけを見て合格者を決める形だったそう。
それまでドライバーとしての経歴がなかった琢磨さんは
直談判して、面接をしてもらえるように交渉して無事に合格!

その時、諦めていたら、日本を代表する
レーシングドライバーの琢磨さんは
生まれていなかったかも知れません。
諦めない気持ち、大事ですね!!001.gif

そして、レーシングドライバーとなった琢磨さんは
数々のレースを戦ってきたわけですが、
特に思い出に残っているレースを伺いました。
2002年、F1ドライバーとして初めてのホーム戦、
鈴鹿サーキットでのレース!

ヨーロッパで経験を積みホームに帰ってきた時の
お客さんの声援はやはり特別なものだったそうです。
実際には、大きなエンジン音がするし、
ピットと会話しているから声は聞こえませんが、
レースの時はいつも応援が背中を押してくれるそうです。
お客さんの応援は届いているそうなので、
皆さんもレースを観にいかれたら是非、全力で応援してください!

今週ご紹介いただいたこだわりのアイテムは、
ヘルメット
b0131311_16174422.jpg

実際レースで使われたものを持ってきてくださいました!
タイヤかす小石が飛んできた跡
レース好きにはたまりません!!016.gif
昔からご自身でデザインされているそうで、
時にはスペシャルデザインも作られるそう。
東北復興支援として、桜や波、国旗を
デザインして作ったそうで、実際レースで使われて、
チャリティーオークションにかけられたのだそうです。
オーバルコースでは370キロでることもある
インディーカーシリーズでは、
ヘルメットも2・3戦で交換するそうです。

琢磨さんは今年もご自分でデザインされたヘルメットをかぶって
インディカーシリーズに参戦します。
3/13にセント・ピーターズバーグで開幕します!
今年はインディー500が100回記念を迎えるということで、
アメリカでもかなり盛り上がっているそうです!
レースウィークに入るとパレードが行われたり、
戦闘機のデモンストレーションがあったりと、
レース以外の部分でもとても楽しめると思いますので、
是非チャンスがある方は応援に行かれてはいかがでようか?
残念ながら今は、インディーカーシリーズは
日本での開催はありませんが、
国内でも色々なモータースポーツのレースが開催されていますので、
気軽に訪れてみてください060.gif

昨年10月から、産休に入りました姉・中山エミリに変わって、
私、英玲奈がパーソナリティーを努めさせていただきましたが、
来週より姉が戻ってまいります!
短い間でしたが、沢山のスペシャリストの方とお話させていただいて
とても楽しい時間を過ごさせていただきました。
056.gif
チーズの魅力を教えていただいた村瀬さんのご紹介で、
チーズプラトー検定を受けたり、(無事合格しました!)042.gif
以前から興味のあった、モータースポーツ写真華道などなど
新たな魅力を教えていただきさらに好きになりましたし、
今まで苦手だと思っていた歴史の新たな魅力を教えていただいたり、
本当に毎週濃い時間を過ごさせていただきました。

またどこかで見かけたら応援していただけたら嬉しいです!
ありがとうございました!035.gif
[PR]
by emiri_nakayama | 2016-01-30 14:07 | 英玲奈 | Comments(0)
佐藤琢磨さん
こんにちは!英玲奈です!029.gif
皆様、今週も一週間お疲れ様でした。
週末のひとときいかがお過ごしですか?

今週は、レーシングドライバーの佐藤琢磨さん
をゲストにお迎えしました。
F3.F1を経て、現在はアメリカの
インディーカーシリーズに参戦されている琢磨さん。
以前、「インディ」の番組をやっていた時に
取材させていた時以来久しぶりの再開でした!058.gif
b0131311_17212168.jpg

3月から9月までインディーカーシリーズに参戦するため
アメリカにいらっしゃる琢磨さんですが、
日本に帰っていらっしゃった時には、
三重県にある鈴鹿サーキットによく行かれるそうです。
鈴鹿サーキットと言えば、
日本で唯一F1グランプリが行われるサーキットなので、
ご存知の方も多いのではないでしょうか?
034.gif
子供の頃初めて行ったサーキットも、
レーシングドライバーになって初めて走ったのも
鈴鹿サーキット!ということで、琢磨さんにとって
鈴鹿サーキットは特に思い入れのあるサーキットなのだとか!

今年、そこのカートが16年ぶりにリニューアルするそうで
琢磨さんはそちらの開発にも携わっているそうなんです。
どの様なカートかと言うと、ガソリンではなく電気のカートで、
速度は20キロくらいしか出ないので初心者の方でも安心!
でもギアが付いていて本格的!
そのカートで鈴鹿サーキットの本コースを走れるんだそうです!!
そして、走った軌跡をデータで見せてもらえるそうで、
F1と同じコースをF1と同じようにギアを変えながら走れるなんて!
私も絶対行きたいです!035.gif
お子様や初心者の方からレースマニアの方まで、
幅広い皆さんが楽しめそうですね!
そのカートは3月に登場するそうです。

今週ご紹介いただいたこだわりのアイテムは、MINI
b0131311_17231324.jpg

こちらは琢磨さんがイギリスに渡って、
住むところを決めるよりも早く、一番に買った車だそうで、
ヨーロッパでのレースを転戦していた時に
いつもサーキットを渡り歩いた相棒なのだそう。
とても愛着があるそうで、今でもヨーロッパに置いていて
訪れた時には乗られるそうです。
手放せない気持ちわかるなー!!
実は私、15年くらい前に買った初めての原付を
今でも実家に置いていて乗ってますww016.gif

そして、琢磨さんは日本に戻られた時に
様々なイベントに参加されていますが、
東北の復興支援の一環として宮城県の菅生サーキットで、
キッズカートのイベントも開催されているそうです。
今は東北の子供たちだけでなく、一般公募もされているそうなので、
詳しくは琢磨さんのホームページをご覧ください。

私も時々カート場に乗りに行くのですが、
なかなか上達しません・・・
ということで、
カートのドライビングテクニック向上のヒントを伺いました。
スピンを恐れず攻めること!
例えばコーナーを曲がるとき、
少しずつブレーキをかけるのを遅くしていく。
そうするといつか曲がりきれずスピンします。
そうやって少しずつ攻めて行けば
無理なく限界を知ることが出来る!!
私はかなり保守的でいつもあまり攻めないので・・・、
安全に配慮しながら少しずつ攻めてみたいと思います。017.gif

そうやって限界を知ったり、
思い切りブレーキを踏む練習をしていると、
公道でも役立つ危機回避能力も身につくそうなので、
皆さんも安全な場所で、ドライビングテクニックを
身に着けてみてはいかがでしょうか?058.gif
[PR]
by emiri_nakayama | 2016-01-23 14:08 | 英玲奈 | Comments(0)
假屋崎省吾さん 2
こんにちは!英玲奈です!006.gif
今週も一週間お疲れ様でした。
週末のひとときいかがお過ごしでしょうか?

今週も、華道家の假屋崎省吾さんをお迎えしました。
「華道家」という呼び名は、
今では皆さんよく耳にされると思いますが、
日本で初めて華道家と名乗られたのは假屋崎さんなのだとか005.gif
假屋崎さんのご活躍で、私達にとって
華道が身近な存在になりましたよね!

そして、沢山花を生けてこられた假屋崎さんですが、
花を生ける時に大切にしていることを伺いました。
それは、どのような空間に生けるかということ。
それは、家に花を飾る時にも意識してみたいですね!
私も家のインテリアに合わせたカラーのお花を
選んで飾ってみたいと思います。016.gif

そして、色々な場所に花を生けてこられた假屋崎さんが
特に思い出に残っている作品を教えていただきました。
それはお城
歴史のある場所に生けるということ、
普段花が無い場所に沢山の花を生け、ガラッと雰囲気を変える!
そして、またすぐ元の形に戻す。
その儚さがまた印象的だったのだそうです。

假屋崎さんの作品を拝見すると、
色々なイメージのものがありますが、
沢山の花を使ってとても華やかにカラフルな印象よね。056.gif
假屋崎さんは、今でも、沢山の美しいものを見て、
審美眼を磨いていらっしゃるんだとか!
時々海外に出かけられて、「美を仕入れて」いらっしゃるそうです。
とても面白い表現ですが、花だけでなく
絵画など沢山の美しいものに触れて、
絶えず美を仕入れていることが、
素晴らしい作品につながるのですね!034.gif

審美眼を磨かれるものの一つに音楽があるそうで、
ご自身でも060.gifピアノを弾かれています。
音楽を聴きながら生け花のイメージがわく事もあるのだとか。

今週ご紹介いただいたこだわりのアイテムは、
假屋崎さんのお名前がついたバラ
「ショウゴエレガン」です。
b0131311_16234678.jpg

とてもシックでクラシカルなピンクで、
一番外側の花びらがグリーンがかっていて爽やかさもあります。
こちらのバラは美しいだけでなくとても丈夫だそうで、
切花で飾っても長持ちするし、
本来バラを育てるのは難しいと言われていますが、
鉢植えで育ててもすごく育てやすいのだそうです。
バラにトライしたいと思っていた方は
「ショウゴエレガン」から初めてみてはいかがでしょうか?017.gif
[PR]
by emiri_nakayama | 2016-01-16 15:19 | 英玲奈 | Comments(1)
假屋崎省吾さん
こんにちは!英玲奈です!029.gif
お正月休みも終わり
お仕事が始まった方も多いかと思います。
週末のひとときいかがお過ごしですか?

普段あまりお花を飾らない方でも、
お正月には門松や花飾りを飾られた!
なんて方もいらっしゃるのではないでしょうか?
今週は、華道家の假屋崎省吾さんをお迎えしました。056.gif
b0131311_16123988.jpg

幼い頃から花に囲まれて育った假屋崎さんに
お花のある生活について色々と教えていただきました。
生花は毎日の水かえが大変だし、すぐ枯れてしまうし、
ちょっと贅沢でなかなか手が出せないという方も多いかと思います。
でもやっぱりお花のある生活は潤いがある!!
ということで、生花でなくても、
長持ちする加工がされたものでもいいので
飾ることをおススメしていただきました。

この時期特におススメなのが、
お正月に飾った門松を生けなおすこと034.gif
松は意外と長持ちするそうで、
他のお花がダメになってもまだ元気なので、
新たに他のお花と生けなおすのがおススメだそうです!
松は色々なお花と愛称がいいそうで、
この時期出始めるチューリップなんかとも相性がいいそうです。
是非皆さん、試してみてください!
035.gif
今週ご紹介いただいたこだわりのアイテムは、
假屋崎さんがプロデュースされた花鋏です。
b0131311_16141024.jpg

花鋏というと、黒くて重くて使うのにコツがいるイメージですが、
こちらはとてもカラフルで、軽く作られているんです。
重い花鋏で長時間作業するのはなかなか大変でしたが、
これならだれでも簡単に使えそうですね!
さらに少し小さめサイズも作ったそうで、
手の小さな女性やお子様でも無理なく使えるそうです。

皆さんも、生活に少しお花を取り入れてみてはいかがでしょうか?016.gif
[PR]
by emiri_nakayama | 2016-01-09 15:04 | 英玲奈 | Comments(0)
三好和義さん 2
皆様、新年あけましておめでとうございます!
英玲奈です!003.gif
今年もよろしくお願いいたします!

新年一回目の今週も、
楽園写真家の三好和義さんをお迎えいたしました。
数々の楽園を訪れている三好さんに、
おススメのリゾート地を伺いました。

まずは、綺麗な海に囲まれたモルディブ
小さな島々の集まりなので、自分が泊まっている島に
ほとんど人がいないなんてこともあるそうで、
朝起きて、誰も踏んでいない砂浜を踏みしめるのが
とても気持ちいんだとか!
そして、海外では、緑もあふれている
タヒチもおススメしていただきました。
058.gif
さらに国内のおススメを伺ったところ、
私も以前から気になっていた屋久島
おススメしていただきました!
下のほうはハイビスカスが咲いていたり、
まさに楽園といった雰囲気で、
上っていくと沢山の緑が生い茂っていて、
湿気を帯びた空気が独特だとか。056.gif

島などの開けた場所では広角レンズを使って
沢山の風景を撮影するのがいいそうですが、
屋久島に行った時なんかは、マクロレンズを使って
苔についた水滴を撮影するのも良いそうです!
それぞれの場所に合わせた色々な写真を撮ってみたいですね!!

三好さんは色々な国に行かれていますが、
海外に行くといつも日本の良いところを思い出すのだそうです。
そして、近年では、日本の四季を写した楽園写真を撮影したり、
仏像を撮影されているそうです。
b0131311_16275361.jpg

今週ご紹介いただいたこだわりアイテムは、双眼鏡
撮影する前に双眼鏡で被写体を観察するそうなんです。
近年撮られている仏像も
一度双眼鏡で見てから撮影されたそうです。
一見、カメラのズームを使って見れば
同じことなのではないかと思ったのですが、
ズームレンズで見るよりもずっとよく見えるし、
両目で見ることでまた新しいものが見えてくるそうなんです。
いつもの写真と違った写真が撮りたい方は
双眼鏡を試してみるのもよさそうですね!!034.gif
b0131311_16294996.jpg

そして、三好さんからのお年玉プレゼント!
まだまだ受け付けています。
2016年のカレンダー、室生寺の十二神将様(左)、
美しい日本の四季(右)各3名様
どちらが希望か書いて送って下さい。

宛先 〒102-8080 TOKYO FM Amitie du weekend
2016年1/5消印有効
当選者の発表は発送をもってかえさせて頂きます。

1/12-3/25 写真展「室生寺」が、
ノエビア銀座ギャラリーにて、開催されます。
こちらにもぜひ足を運んでみて下さい。035.gif
[PR]
by emiri_nakayama | 2016-01-02 15:15 | 英玲奈 | Comments(0)
トップ

以前の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧