TOKYO FM FM OSAKA
三井住友VISAカード
presents
Amitie du weekend
SAT/ 11:00~11:30

パーソナリティ
中山エミリ
英玲奈
オフィシャルサイト

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
假屋崎省吾さん 2
こんにちは!英玲奈です!006.gif
今週も一週間お疲れ様でした。
週末のひとときいかがお過ごしでしょうか?

今週も、華道家の假屋崎省吾さんをお迎えしました。
「華道家」という呼び名は、
今では皆さんよく耳にされると思いますが、
日本で初めて華道家と名乗られたのは假屋崎さんなのだとか005.gif
假屋崎さんのご活躍で、私達にとって
華道が身近な存在になりましたよね!

そして、沢山花を生けてこられた假屋崎さんですが、
花を生ける時に大切にしていることを伺いました。
それは、どのような空間に生けるかということ。
それは、家に花を飾る時にも意識してみたいですね!
私も家のインテリアに合わせたカラーのお花を
選んで飾ってみたいと思います。016.gif

そして、色々な場所に花を生けてこられた假屋崎さんが
特に思い出に残っている作品を教えていただきました。
それはお城
歴史のある場所に生けるということ、
普段花が無い場所に沢山の花を生け、ガラッと雰囲気を変える!
そして、またすぐ元の形に戻す。
その儚さがまた印象的だったのだそうです。

假屋崎さんの作品を拝見すると、
色々なイメージのものがありますが、
沢山の花を使ってとても華やかにカラフルな印象よね。056.gif
假屋崎さんは、今でも、沢山の美しいものを見て、
審美眼を磨いていらっしゃるんだとか!
時々海外に出かけられて、「美を仕入れて」いらっしゃるそうです。
とても面白い表現ですが、花だけでなく
絵画など沢山の美しいものに触れて、
絶えず美を仕入れていることが、
素晴らしい作品につながるのですね!034.gif

審美眼を磨かれるものの一つに音楽があるそうで、
ご自身でも060.gifピアノを弾かれています。
音楽を聴きながら生け花のイメージがわく事もあるのだとか。

今週ご紹介いただいたこだわりのアイテムは、
假屋崎さんのお名前がついたバラ
「ショウゴエレガン」です。
b0131311_16234678.jpg

とてもシックでクラシカルなピンクで、
一番外側の花びらがグリーンがかっていて爽やかさもあります。
こちらのバラは美しいだけでなくとても丈夫だそうで、
切花で飾っても長持ちするし、
本来バラを育てるのは難しいと言われていますが、
鉢植えで育ててもすごく育てやすいのだそうです。
バラにトライしたいと思っていた方は
「ショウゴエレガン」から初めてみてはいかがでしょうか?017.gif
[PR]
# by emiri_nakayama | 2016-01-16 15:19 | 英玲奈 | Comments(1)
假屋崎省吾さん
こんにちは!英玲奈です!029.gif
お正月休みも終わり
お仕事が始まった方も多いかと思います。
週末のひとときいかがお過ごしですか?

普段あまりお花を飾らない方でも、
お正月には門松や花飾りを飾られた!
なんて方もいらっしゃるのではないでしょうか?
今週は、華道家の假屋崎省吾さんをお迎えしました。056.gif
b0131311_16123988.jpg

幼い頃から花に囲まれて育った假屋崎さんに
お花のある生活について色々と教えていただきました。
生花は毎日の水かえが大変だし、すぐ枯れてしまうし、
ちょっと贅沢でなかなか手が出せないという方も多いかと思います。
でもやっぱりお花のある生活は潤いがある!!
ということで、生花でなくても、
長持ちする加工がされたものでもいいので
飾ることをおススメしていただきました。

この時期特におススメなのが、
お正月に飾った門松を生けなおすこと034.gif
松は意外と長持ちするそうで、
他のお花がダメになってもまだ元気なので、
新たに他のお花と生けなおすのがおススメだそうです!
松は色々なお花と愛称がいいそうで、
この時期出始めるチューリップなんかとも相性がいいそうです。
是非皆さん、試してみてください!
035.gif
今週ご紹介いただいたこだわりのアイテムは、
假屋崎さんがプロデュースされた花鋏です。
b0131311_16141024.jpg

花鋏というと、黒くて重くて使うのにコツがいるイメージですが、
こちらはとてもカラフルで、軽く作られているんです。
重い花鋏で長時間作業するのはなかなか大変でしたが、
これならだれでも簡単に使えそうですね!
さらに少し小さめサイズも作ったそうで、
手の小さな女性やお子様でも無理なく使えるそうです。

皆さんも、生活に少しお花を取り入れてみてはいかがでしょうか?016.gif
[PR]
# by emiri_nakayama | 2016-01-09 15:04 | 英玲奈 | Comments(0)
三好和義さん 2
皆様、新年あけましておめでとうございます!
英玲奈です!003.gif
今年もよろしくお願いいたします!

新年一回目の今週も、
楽園写真家の三好和義さんをお迎えいたしました。
数々の楽園を訪れている三好さんに、
おススメのリゾート地を伺いました。

まずは、綺麗な海に囲まれたモルディブ
小さな島々の集まりなので、自分が泊まっている島に
ほとんど人がいないなんてこともあるそうで、
朝起きて、誰も踏んでいない砂浜を踏みしめるのが
とても気持ちいんだとか!
そして、海外では、緑もあふれている
タヒチもおススメしていただきました。
058.gif
さらに国内のおススメを伺ったところ、
私も以前から気になっていた屋久島
おススメしていただきました!
下のほうはハイビスカスが咲いていたり、
まさに楽園といった雰囲気で、
上っていくと沢山の緑が生い茂っていて、
湿気を帯びた空気が独特だとか。056.gif

島などの開けた場所では広角レンズを使って
沢山の風景を撮影するのがいいそうですが、
屋久島に行った時なんかは、マクロレンズを使って
苔についた水滴を撮影するのも良いそうです!
それぞれの場所に合わせた色々な写真を撮ってみたいですね!!

三好さんは色々な国に行かれていますが、
海外に行くといつも日本の良いところを思い出すのだそうです。
そして、近年では、日本の四季を写した楽園写真を撮影したり、
仏像を撮影されているそうです。
b0131311_16275361.jpg

今週ご紹介いただいたこだわりアイテムは、双眼鏡
撮影する前に双眼鏡で被写体を観察するそうなんです。
近年撮られている仏像も
一度双眼鏡で見てから撮影されたそうです。
一見、カメラのズームを使って見れば
同じことなのではないかと思ったのですが、
ズームレンズで見るよりもずっとよく見えるし、
両目で見ることでまた新しいものが見えてくるそうなんです。
いつもの写真と違った写真が撮りたい方は
双眼鏡を試してみるのもよさそうですね!!034.gif
b0131311_16294996.jpg

そして、三好さんからのお年玉プレゼント!
まだまだ受け付けています。
2016年のカレンダー、室生寺の十二神将様(左)、
美しい日本の四季(右)各3名様
どちらが希望か書いて送って下さい。

宛先 〒102-8080 TOKYO FM Amitie du weekend
2016年1/5消印有効
当選者の発表は発送をもってかえさせて頂きます。

1/12-3/25 写真展「室生寺」が、
ノエビア銀座ギャラリーにて、開催されます。
こちらにもぜひ足を運んでみて下さい。035.gif
[PR]
# by emiri_nakayama | 2016-01-02 15:15 | 英玲奈 | Comments(0)
三好和義さんからのお年玉プレゼント!!
今週ゲストに来て下さった楽園写真家・三好和義さんから
皆さんに、お年玉プレゼントを頂きました!
2種類の2016年の写真カレンダー072.gif
b0131311_16255250.jpg

左:奈良県室生寺の十二神将
右:美しい日本の四季
3名ずつ、計6名の方に抽選でプレゼントします。

宛先 〒102-8080 TOKYO FM  
Amitie du weekend

2016年1/5消印有効

ご希望のカレンダーを書いて送って下さい。
番組の感想もぜひ035.gif
当選者の発表は発送をもってかえさせて頂きます。
ご応募お待ちしています060.gif
[PR]
# by emiri_nakayama | 2015-12-26 16:39 | 番組 | Comments(0)
三好和義さん
こんにちは!英玲奈です!
皆様、今週もお疲れ様でした!
今年最後の週末、いかがお過ごしでしょうか?029.gif

お正月休みには、ご実家に帰られたり、
旅行に出かける方も多いのではないでしょうか?
そんな時にはやはり、写真を撮る機会が増えると思います。
そこで、今週は、
楽園写真家の三好和義さんをゲストにお迎えしました!
b0131311_16153028.jpg

一瞬で楽園へいざなってくれる三好さんのお写真を
目にされている方も多いのではないでしょうか?
ご両親が、バナナの輸入業をされていた影響で、
幼少期から南国への憧れがあったという三好さん。005.gif
中学では写真部に入り、旅をして撮影するようになったそうです。
一人旅をした沖縄でも撮影されたそうで、
三好さんの楽園写真は中学生のときにもう始まっていたんですね!!

あと5日で新年!ということで、
三好さんおススメの初日の出058.gifスポットを伺いました。

一つは、三好さんが中学生のときに訪れて
とても記憶に残っているという、北海道根室市にあります、
離島を除いた日本の最東端!納沙布岬
日本で一番早く初日の出を拝める場所です。

そしてもう一つ、徳島県にある四国霊場23番の薬王寺
境内の中にある瑜祇塔からの初日の出!
海と漁港を見下ろすこちらからの景色は絶景だそうです!
この薬王寺は厄除けのお寺としても有名だそうで、
初詣に行くのにももってこい!
さらに、この辺りには温泉もあるそうなので、
年始の旅行に行ってみてはいかがでしょうか?035.gif

実は私、以前、初日の出を撮影するときに、
人物と日の出を一緒に撮影しようとしたら、
人物が真っ黒になったことがありまして、
そんな時の対策も教えていただきました。
034.gif
あえてフラッシュをたいて撮影するか、横を向いて
うまく顔のシルエットと日の出を演出するのもいいそうです!
b0131311_16215576.jpg

そして、今週ご紹介いただいたこだわりのアイテムは、
カメラにつけるハンドストラップ
長いストラップよりもしっかりカメラを固定出来るそうなんです。
私も使ったことがないのでとても興味があります!

今年も、Amitie' du weekendを聴いていただき
ありがとうございました053.gif
沢山の素敵なゲストの方にお越しいただき、
私もとても楽しい時間を過ごさせていただきました。

新年一回目も三好さんをお迎えして
楽園写真のコツなど伺いますのでお楽しみに!
皆様、良いお年を!!003.gif
[PR]
# by emiri_nakayama | 2015-12-26 16:23 | 英玲奈 | Comments(0)
トップ

以前の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧